メニュー

外傷(骨折・ねんざ・傷)の治療について

以下のような症状・病気にお悩みの方はご相談ください

捻挫・外傷・創傷・骨折の治療について骨折、靱帯損傷、捻挫(ねんざ)、打撲、脱臼

レントゲンや超音波を使って診断します。必要があれば近隣の病院でCTやMRIをして頂きます。残念ながら外傷の治療では手術の必要な事が多数あります。ギプスやサポーターによる手術以外の治療(保存療法)は当院でできる限りの治療をさせて頂きます。手術が必要な場合は総合病院をご紹介致します。また、部分麻酔で可能な外傷は、提携している病院へ紹介し、入院して頂き、院長が出張して手術を行うことも可能です。退院後は再び当院でのリハビリ加療を承ります。

切り傷、すり傷、出血、やけどなど

傷の治療につきましては早くきれいに治すアドバイスが出来ると思いますのでお気軽にご相談下さい。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME