メニュー

椎間板ヘルニアの治療

椎間板ヘルニアの治療ヘルニアとは、体内の臓器などが本来あるべき部分から脱出した状態を言います。

一般的に多いヘルニアは、鼠径ヘルニア(脱腸)、臍ヘルニア(でべそ)、椎間板ヘルニア

などです。

腰椎椎間板ヘルニア

腰椎椎間板ヘルニアは、腰椎(腰骨)の骨と骨の間のクッションの役割を果たしている

椎間板という軟骨がはみ出して神経を圧迫し、腰の痛みや脚の痛み、しびれを伴う病気

です。治療法としては、保存療法と呼ばれるコルセットや鎮痛剤処方、神経ブロックなどの注射、けん引、温熱療法などの

リハビリ治療が一般的です。上記の治療で症状が良くならない場合は、内視鏡手術や切開によるヘルニア摘出術などの

外科的治療が必要です。手術が必要な場合は専門医をご紹介致します。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME